誰でもできる!運動不足の改善方法

普段、足や手がむくみやすい人は、むくまない人に比べて圧倒的に運動量が少ない傾向にあります。そのため、老廃物がたまりやすく、少しのことで体がむくみやすくなってしまいます。筋肉をつけることで、体はむくみにくくなります。運動と聞くだけで、しんどくて続かないイメージがあるかもしれませんが、運動不足の改善は、意外と簡単で、誰にでも出来ます。

 

 

まずは、寝る前の運動です。足や手のむくみは、老廃物による血液のつまりが原因なので、つまりを解消して、血液を流す必要があります。方法はとっても簡単。寝る時の仰向けに寝転んだ状態で、両手と両足を天井に向けて上げてバタバタさせるだけです。逆さ向いたゴキブリの様なこのポーズですが、血液を流すのに最適です。むくみが強い人は、数十秒するだけで、足首のむくみから解放されていくのを感じるはずです。

a0002_004006

後は、普段の生活の中で実践出来る運動です。椅子に座った際には、足は組まずに時々膝から下の足を膝の高さまで上げ、足を一直線に伸ばしましょう。寝転んでいる時と同じで、出来るだけ足を重力と反対に上げることが、むくみ解消のこつです。

 

 

運動は、わざわざ着替えて気合いを入れなくても、日常生活の中で簡単に出来ます。生活の中で沢山運動をして、むくみ知らずな体を作りましょう。

Comments are closed.